各バージョンに関する情報(V11.1.0) > XupperII V11.1.0 > 概要

概要

XupperII V11.1.0.0 は、V11.0.x.x からのリリースアップ(マイナーバージョンアップ)版です。
バグフィックスを目的としたバージョンですが、機能追加や操作改善も行っております。

また、新機能として「実装情報連携」をリリースいたしました。
「実装情報連携」は、既存の実装情報とXupperIIの設計情報の関連性を保持することにより、XupperII上でシステムの現状調査を行うことを目的とした機能です。
V11.1.0.0で連携している実装情報を管理するツールは「Ver4以降のREVERSE COMET i (AS/400上の実装情報と連携)」です。
【新機能】
 下記の新機能をリリースしました。
 詳細は、左記の「機能別のリリース内容」をご参照ください。

  ●実装情報連携


【機能追加】
 機能に機能追加を行ないました。
 詳細は、左記の「機能別のリリース内容」をご参照ください。

  ●Xupperコンソール
  ●ツールナビゲータ
  ●デバイス設計
  ●ドメイン/フィールドの統合
  ●クエリーAPI サンプルアプリケーション

【バグフィックス】
 Xupperコンソール、ビジネスフロー図のバグ対策を行いました。
 左記の「バグフィックス」をご覧ください。

前のページに戻るページの先頭に戻る