バグ情報機能別 オプション製品(TQCAssist) > TQCAssistに関するバグ情報 > リポジトリへ出力

「リポジトリへ出力」の目次


(25834)[リポジトリへ出力]を実行すると、解析対象のビジネスフロー図の自由入力項目が削除される場合がある。

【現象】
「TQCAssist」画面でテストケースを解析後に、[リポジトリへ出力]ボタンをクリックすると、解析対象のビジネスフロー図に登録されている自由入力項目が削除される場合があります。

【発生条件】
V6.2.0.0〜V10.2.0.2で、この障害が発生します。
解析対象のビジネスフロー図に登録されている自由入力項目のうち、TQCAssistのリポジトリ出力で作成される自由入力項目の項目名(ProcStepList_TestCase_)より大きな値の自由入力項目が削除されます。

【対策状況】
XupperII V10.2.0 用の修正ファイル(10.2.0.3)にて対策しました。

【回避方法】
未対策のバージョンでは有効な回避方法はありません。

前のページに戻るページの先頭に戻る